Event is FINISHED

30代の君へ。 働き方の戦略について、 伝えておきたいことがある。 | Tokyo Work Design Week 2018キックオフ

Description

※完売につき、若干数ですがお席を追加しました。(4月25日追記)
※完売につき、再追加しました。(5月1日追記)

30代の君へ。
働き方の戦略について、伝えておきたいことがある。
LinkedIn日本代表の村上臣さんと「働き方の哲学」著者の村山昇さんと共に。


こんにちは!
「TOKYO WORK DESIGN WEEK」オーガナイザーの横石です。”働き方の祭典”は6年目を迎え、のべ2万人が参加する国内最大規模の働き方のイベントになりました。

今回のプログラムは、1978年以降に生まれた30代や30代を迎える人たちに向けてつくりました。なぜなら、”VUCA時代”と呼ばれる混沌したこの世界を突き進む”ミレニアル世代”や”デジタルネイティブ世代”と言われるこの国のこれからのリーダーたちだからです。

そんなリーダーたちに必要なことは何か。今までの既成概念や常識を打ち破るために何をすればいいのか。答えはひとつ。そう、「行動」です。(過去のTWDWでも何百回と言われてきました)では、行動はどこから生まれてくるのか。それは「哲学」からしか行動が生まれてこないと考えます。その人の哲学こそが、ビジョンや戦略、行動を支えるはずです。

あなたに働き方に「哲学」はありますか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<このプログラムの対象とする方について>
・「仕事」ってそもそも何なのかについて、根本的に考えたい
・働くことやキャリアについて自分なりの考え方を深めておきたい
・仕事へのモチベーションが下がってきている
・転職すべきか、留まるべきか悩んでいる
・キャリアの将来が見通せないので不安である
・仕事生活を一新して、再スタートしたい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このプログラムでは、今年出版された話題の書『働き方の哲学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者であり人材コンサルタントである村山昇さんをお呼びしています。人生100年時代、AIなどのテクノロジーが進化し、会社組織が大きく変わろうとする中で「なぜ僕らが働くのか。どのように働けばいいのか。成長するとは何か。世界を変えるにはどうすればいいのか。」そんな普段では考えようなこと、言葉にならなかったようなことについて、オリジナルのワークシートを活用しながら、360度の視点で働き方の原理原則に立ち返り、みなさんと一緒にワイワイと語り合っていこうと思います。(哲学といっても、抽象的な話や小難しい話にする気は毛頭ありません!)



特別ゲストには、今年ヤフー株式会社を辞めて、世界最大のプラットフォーム「LinkedIn」日本代表に就任した村上臣さんが登壇。進行は、TWDWオーガナイザーの横石が務めます。お二人の働くことの哲学を下敷きにして、あなたのこれからの働くを一緒につくっていきます。


▼当日のプログラムについて ※変更する場合がございます
1)「仕事」とは何か。
2)「成長する」とは何か。
3)「よい会社」とは何か。


大切なことなので、もう一度言います。
哲学こそが、あなたのこれからのビジョンや戦略、行動を支えます。
あなたに哲学はありますか。


<登壇者>
村上 臣(むらかみ・しん)
Linkedin 日本代表
大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。その後統合したピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴い、2000年8月にヤフーに入社。一度退職した後、2012年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。2017年11月にLinkedinの日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問を務めている。


村山 昇(むらやま・のぼる)
キャリア・ポートレートコンサルティング代表/人財教育コンサルタント/概念工作家
企業に向けた「プロフェッショナルシップ」醸成研修をはじめ、「コンセプチュアル思考」研修/管理職研修/キャリア教育プログラムを開発・実施している。1986年慶應義塾大学 経済学部卒業。プラス、日経BP社、ベネッセコーポレーション、NTTデータを経て、03年独立。94-95年イリノイ工科大学大学院「Institute of Design」研究員、07年一橋大学大学院・商学研究科にて経営学修士(MBA)取得。著書に『働くことの哲学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80』(クロスメディア・パブリッシング)など。


横石 崇(よこいし・たかし)
Tokyo Work Design Weekオーガナイザー/&Co.代表取締役
1978年大阪生まれ。多摩美術大学卒業後、広告会社や人材紹介会社を経て、2016年に&Co.設立。ブランド開発や事業コンサルティング、クリエイティブプロデュースをはじめ、人材教育ワークショップやイベントなどを行う。WIRED日本版コントリビューターや六本木未来大学アフタークラス講師を務め、編著に『これからの僕らの働き方:次世代のスタンダードを創る10人に聞く』(早川書房)。


-----------◯イベント概要◯------------

【日時】2018年5月11日(金) 19:00 受付開始 19:30開始 21:30終了

【場所】渋谷ヒカリエ8階コート(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

【定員】先着100名


【チケット】2,000円(税込)

【参加対象】”新しい働き方”に関心がある30代を中心にした男女。

【協力】渋谷ヒカリエ/東急電鉄


【ご注意事項】
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、TWDW事務局の広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。許諾頂ける方のみ、お申し込み願います。
※開始&終了時刻は、当日の都合により、延長などで変更になることもございます。
※本イベントは成人の方、未成年の方共にご入場頂けます。
※お席は全席「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。
※チケットを申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに本事務局より後日イベント情報などをご案内させていただくことがございます。
※チケットの売上はすべてTWDWの運営費として活用し、継続的な運営を推進していきます。
※チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。




▼▼▼▼▼▼▼▼▼過去のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼

>Tokyo Work Design Week 2017公式サイト

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

山崎亮[studio-L]/林千晶 [ロフトワーク]/若林恵[WIRED日本版]/岡島悦子[プロノバ]/濱松誠 [One JAPAN]/西村創一朗[HARES]/嵯峨生馬[サービスグラント]/佐藤雄佑[ミライフ]/藤本あゆみ[at Will Work]/伊藤羊一[ヤフー]/仲山進也[楽天]/谷尻誠[建築家]/澤田伸[渋谷区副区長]/市川望美 [Polaris]/丸山裕貴Eight/原野守弘[もり]/塩山諒[HELLO life] /小野裕之 [greenz.jp]/青木耕平 [クラシコム]/小倉ヒラク[発酵デザイナー]/武井史織[アドビ・システムズ]/井口皓太[CEKAI]/野崎亙[スマイルズ/藤代健介[Cift]/日比谷尚武[ロックバー経営]/河原あず[カルカル]/須藤三佳 [孫正義育英財団] /新田理恵[{tabel}]/武部貴則[広告医学]/山下正太郎[コクヨ]/横石崇[&Co.] and more!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#334338 2018-05-01 00:12:53
More updates
Fri May 11, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階コート
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Organizer
Tokyo Work Design Week
6,262 Followers